☆来週の予定(11/28~)・・・オミクロン株、米ISM景況感指数、米雇用統計、etc

スポンサーリンク

26日のマーケットには、驚かされましたね。東京の早朝に新変異株についてのニュースは流れていました。ただ、ニュースが流れた時点では、マーケットの反応はあまり大きくありませんでした。

東京市場が開けても、株式市場は下落していましたが、ドル円はジリ安調で推移し、チャートポイントとみられる114.50を割ったのは、東京時間の午後3過ぎ、日本市場が引けてからでした。その後、ドル円は、113.05まで下落しました。かなり、ロングが溜まっていたのでしょう。

問題はここからですね。みなさんの中にもここは買い場と考えていらっしゃる方がいると思うのですが、確かに、これまでこういった急落場面は、買いで対処すれば、報われることが多かったです。

ただ、これだけの大陰線が立ったうえ、115円台の上値の重さを示すようにチャートの形にはなっています。新変異株「オミクロン株」次第かもしれませんが、買いは慎重でいいのかなと思います。

ドル円のこの下のドル円の節は113円、そして112.70-80付近です。もし、買いで入るなら、このあたりを下抜いたら、撤退を考慮する必要はありそうです。

さて、来週ですが、火曜日くらいまでは、26日の急落を受けた相場が、どのような動きをするのか、ゆっくりみてもいいかと思います。また、週末には、米雇用統計も控えています。来週も大きく動きそうですね。

最後に、今年も為替手帳を上梓することとなりました。今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓

11月28日からの一週間の主な政治経済イベントは以下の通りです

—【29日】—————————————————————
日本小売業販売額(10月)
トルコ貿易収支(10月)
英ネーションワイド住宅価格(11月)
独消費者物価指数(11月)
カナダ経常収支(3Q)
カナダ鉱工業製品価格(10月)
ウィリアムズ米ニューヨーク地区連銀総裁 あいさつ
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長
ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事 講演

—【30日】—————————————————————
デベル豪中銀(RBA)副総裁 講演
日本雇用統計(10月)
日本有効求人倍率(10月)
日本鉱工業生産指数(10月)
豪経常収支(3Q)
豪住宅建設許可件数(10月)
中国製造業購買担当景気指数(PMI)(11月)
中国サービス業購買担当景気指数(PMI)(11月)
トルコGDP(3Q)
仏消費者物価指数(11月)
仏GDP(3Q)
仏生産者物価指数(10月)
スイスKOF先行指数(11月)
香港小売売上高(10月)
独雇用統計(11月)
ビルロワドガロー・フランス中銀総裁 講演
南ア雇用統計(3Q)
ユーロ圏消費者物価指数(11月)
南ア貿易収支(10月)
カナダGDP(9月)
米住宅価格指数(9月)
米S&Pケースシラー住宅価格指数(9月)
米シカゴ購買部協会景気指数(11月)
米消費者信頼感指数(11月)
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、イエレン米財務長官 議会証言
ウィリアムズ米ニューヨーク地区連銀総裁 あいさつ
クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長 講演

—【01日】—————————————————————
豪GDP(3Q)
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(11月)
日本自動車販売台数(11月)
独小売売上高指数(10月)
スイス消費者物価指数(11月)
仏製造業PMI確報値(11月)
独製造業PMI確報値(11月)
ユーロ圏製造業PMI確報値(11月)
英製造業PMI確報値(11月)
米MBA住宅ローン申請指数
米ADP雇用統計(11月)
ベイリー英中銀(BOE)総裁 講演
米ISM製造業景況指数(11月)
米建設支出(10月)
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、イエレン米財務長官 議会証言
米地区連銀経済報告(ベージュブック)

—【02日】—————————————————————
豪貿易収支(10月)
スイス小売売上高(10月)
ユーロ圏生産者物価指数(10月)
ユーロ圏雇用統計(10月)
米新規失業保険申請件数
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演
クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長 講演
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演
デーリー米サンフランシスコ地区連銀総裁
バーキン米リッチモンド連銀総裁 講演

—【03日】—————————————————————
中国財新中国PMIサービス業(11月)
トルコ消費者物価指数(11月)
トルコ生産者物価指数(11月)
仏サービス業PMI確報値(11月)
独サービス業PMI確報値(11月)
ユーロ圏サービス業PMI確報値(11月)
英サービス業PMI確報値(11月)
仏鉱工業生産指数(10月)
ユーロ圏小売売上高指数(10月)
カナダ雇用統計(11月)
米雇用統計 (11月)
米ISM非製造業景況指数(11月)
米製造業受注(10月)
米耐久財受注(10月)

※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米国株の下げが目立ってきましたね。ナスダックは、すでに昨年11月に付けた終値での最高値から10%超下…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、両指数ともに3営業日ぶりの反発となるも、下向きの5日M…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 20日、買い戻しやアジア市場の堅調さが指数を支え、3日ぶりの反…
  4. TSR: 114円30銭 本日の予想レンジ: 114円00銭-114円80銭(ドルレンジ) 前日…
  5. ドル高が当たり前の予想が多かったが、最近、変質ぶりが目立つ。アメリカが正常化に向かうならば、覆い隠さ…
  6. TSR : 114円49銭 本日の予想レンジ : 114円20銭-114円80銭(ドルレンジ) …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook