12月7日のポイントー 調整場面ですね

スポンサーリンク

きのうのマーケットは、「ファウチ、一発!」で株高、原油高、円安でしたね。もともと、南アでは、「オミクロン株」で犠牲になった方がいないとの報道もあり、各国が過剰に反応し過ぎているとの見方がありました。まぁ、まだ、最終的な結論も出ていないですし、なんともですが・・・。そうこうしているうちに、次の変異株が出てくるのでしょうね。スペイン風邪の時は、落ち着くまで3年掛かっていますので、来年には、落ち着くといいですね。

さて、昨日は株高、原油高、債券安と、リスクオンのような形になりましたが、これで年末まで突っ走るかと言えば、そうでもないように思います。昨日、ロイターで「世界のヘッジファンド、オミクロン巡る不透明感で11月は運用不調」というニュースが流れていました。このニュースによると、ヘッジファンドは、今年の1-10月に平均でプラス11.4%の運用リターンを出していましたが、11月の運用成績は推定でマイナス1.6-2.0%となり、2020年33月以来のマイナス幅となったそうです。

こうなると、年末12月のヘッジファンドは、利益確定の動きが中心となり、長いクリスマス休暇を楽しむのでは、ないかと思います。次の変異株、ロシアのウクライナ侵攻懸念、米中問題など、きな臭い話題は多いです。12月のこの時期にリスクを取りにはこないでしょう。その意味では、年内、ここからの株価上昇があっても、限られそうです。

さて、為替市場ですが、ドル円は、膠着してきましたね。値動き自体は、あるのでいいのですが、112円台半ば~113円台半ばのレンジ相場となってきました。個人的には、中長期では、上昇かと思っています。ただ、113円台半ば~114円のゾーンでは、買いたくないです。短期はショートがいいと思っています。

その他の通貨ですが、オージーが調整高になっています。オージードルのポイントは、先週の雇用統計の際に、上を試して潰された0.7060-80付近かと思っています。時間足でみると、このあたりの水準をドンパチやって、長い陰線を付けて下げてきました。このため、この水準を上回ってくると、踏みも出てきやすそうです。オージーは、ダラダラと下落しており、長期の弱基調は変わらないのですが、0.7000を割ったことで、下値達成感が広がっていることもあり、自律反発には注意したいです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米国株の下げが目立ってきましたね。ナスダックは、すでに昨年11月に付けた終値での最高値から10%超下…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、両指数ともに3営業日ぶりの反発となるも、下向きの5日M…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 20日、買い戻しやアジア市場の堅調さが指数を支え、3日ぶりの反…
  4. TSR: 114円30銭 本日の予想レンジ: 114円00銭-114円80銭(ドルレンジ) 前日…
  5. ドル高が当たり前の予想が多かったが、最近、変質ぶりが目立つ。アメリカが正常化に向かうならば、覆い隠さ…
  6. TSR : 114円49銭 本日の予想レンジ : 114円20銭-114円80銭(ドルレンジ) …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook