12月16日のポイントー 最後はドル買いか?

スポンサーリンク

昨日のFOMC、内容的にはテーパリングが倍増され月額300億ドル、ドットチャートの示す利上げ見通しが、20022年に3回(前回は2回)、2023年は3回、2024年2回となり、予想通りの内容でした。株式市場は、安堵したのか、買いが先行しました。

一方、方向感が出なかったのが為替市場です、結果発表後、まずはドル買いの流れとなり、ユーロドル、ポンドドル、オージードルともに突っ込み、ドル円は114円台に乗せてきました。しかし、ドル円を除いてその後、急反転、形としては「噂で買われて、事実で売られる」格好となりました。

ただ、ちょっとやりにくいと思うのは、ユーロドル、ポンドドル、オージードル、いずれも戻りが中途半端、もしくは、チャートポイントの手前で止まってしまったことです。オージードルなど、昨日、強い動きをみせていたので、0.7180付近の壁を超えてくると面白いなぁと思っていたのですが・・・。ユーロドルも東京時間に入って戻りが鈍いです。東京時間の序盤は、まだNY勢がいるので、薄い時間帯を狙って、もうひと相場あるかと期待をしていたのですが、イマイチです。

まだ、きょうの欧州、そしてNYの値動きをみてみないと何とも言えないのですが、昨日の終盤のドル売りは、ドル買い場面を提供する格好になったようにもみえます。

そんな中、ドル円は、114円台での取引となっています。NY終盤のドル売りの中でも、この水準を維持していたということは、円売りもしっかり出ていたとうことです。これで、きょうの欧州時間以降、ドル売りが出てくれば、クロス円ロングに妙味が出てくるのですが、どうなりますでしょうか。

正直、FOMCでもう少し、景色がはっきりし、トレードしやすくなるかと思っていたのですが、まだ時間が必要のようです。とりあえず、きょうはドル円が114円台で値固めできるのか注目したいと思います。その他の通貨は、まずはドル買いスタンスで、買い場探しですかね。

それでは、今日も頑張っていきましょう!

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米国株の下げが目立ってきましたね。ナスダックは、すでに昨年11月に付けた終値での最高値から10%超下…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、両指数ともに3営業日ぶりの反発となるも、下向きの5日M…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 20日、買い戻しやアジア市場の堅調さが指数を支え、3日ぶりの反…
  4. TSR: 114円30銭 本日の予想レンジ: 114円00銭-114円80銭(ドルレンジ) 前日…
  5. ドル高が当たり前の予想が多かったが、最近、変質ぶりが目立つ。アメリカが正常化に向かうならば、覆い隠さ…
  6. TSR : 114円49銭 本日の予想レンジ : 114円20銭-114円80銭(ドルレンジ) …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook