1月10日のポイント― ドル動き出すか

スポンサーリンク

2022年の為替相場も、第2週に突入しました。先週の為替相場、年末相場と比べ、どのように変わったのか、それとも年末相場を継続した動きいなるのか、注意をしてみていたのですが、昨年12月に利上げを行ったポンドは引き続き強いです。そして、ユーロが下げ渋り、オージーは弱い印象です。円はのちほど。

ポンドドルは、現在、1.3600の攻防をやっていますが、この水準は、1月5日に切り返された水準であり、2回目のトライになります。同水準を上抜いてくると、上値余地拡大となりそうです。

一方、ユーロドルは、1.12半ば~1.13台半ばのレンジ相場が継続されているのですが、上放れを試しそうな感じです。この通貨、昨年11月末から、おおむねこのレンジをやっているので、放れた方が付いていこうかと思っています。

オージードルは、上値が0.7260-80付近で抑えられています。直近の動きとしては、0.7130まで下落したあとの戻りであり、0.7200付近まで戻しているので、0.7220くらいまであるかなぁ、と思っています。この水準を超えると、また、0.7260-80を意識した取引となりそうです。

こうしてみると、いまの相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が金融引き締めに動くからと言って、ドル買い一辺倒になっていないことが分かります。ドル円も高値から落ちてきましたし、115円台半ばの支持を割り込むと、ズルっとくるかと思います。

メディアでは、米金利の上昇が多く報じられていますが、日本の2年債も2016年以来の高水準です(-0.079%ではありますが)。ドルインデックスをみても、昨年12月以降のレンジの安値圏での取引となっています。まぁ、ユーロドルが下落すれば、ドルインデックスは上昇するのですが、今年の相場、FRBの金融引き締めでドル買いという、簡単なシナリオだけではないように感じます。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米国株の下げが目立ってきましたね。ナスダックは、すでに昨年11月に付けた終値での最高値から10%超下…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 20日、両指数ともに3営業日ぶりの反発となるも、下向きの5日M…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 20日、買い戻しやアジア市場の堅調さが指数を支え、3日ぶりの反…
  4. TSR: 114円30銭 本日の予想レンジ: 114円00銭-114円80銭(ドルレンジ) 前日…
  5. ドル高が当たり前の予想が多かったが、最近、変質ぶりが目立つ。アメリカが正常化に向かうならば、覆い隠さ…
  6. TSR : 114円49銭 本日の予想レンジ : 114円20銭-114円80銭(ドルレンジ) …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook