3月4日のポイント― 煮え切らないドル円、ユーロドルは下値模索か

スポンサーリンク

ドル円は、また、115円台後半の売りをこなせませんでしたね。2月15日以降、114円台半ば~115円台後半のレンジ相場が続いています。目先、このレンジからどちらに放れるのかがポイントになりそうです。ただ、上は1月4日に付けた昨年来高値の116.35付近の売りが厚く、下値は節目の114.50~2月24日の安値114.41付近がしっかりとなっています。

ロシアのウクライナ侵攻が開始された2月24日、当時、下値として意識されていた114.50を割っても、114.41までしか下げないというのは、なかなかしぶといです。また、この下の水準も2月2日の安値114.16や節目の114円が控えているうえ、113円台に沈んでも、ラスボス1月24日の安値113.47が待っています。やはり、チャート的には、きれいに下値を切り上げている印象があり、基本は押し目買いが機能しそうです。ただ、個人的には、115円台の買いは報われないことが多いので、115円台後半は売りで対処、115円台を割ったら、買いを考えるという方針を継続していく予定です。いまのところはですけどね。

一方、ユーロドルですが、また、1.10台半ばに落ちてきましたね。先日のセミナーでもお話しましたが、レンジブレークしても、すぐに戻ってくることはよくあります。ポイントは、戻ったのち、その価格的でもみ合いに入るかです。今回なら、1.1150手前まで戻して、そこから弱もち合いとなり、安値更新となっています。まだ、もみ合いというほど、もみ合いになっていませんが、時間をかけて、下値を削っています。目先、1.10半ば~1.11半ばのレンジ相場を形成し、また、下抜けてくるようなら、相場は次の安値を模索するかと思います。逆にレンジから上放れるなら、一旦は、1.1300くらいまでの戻りがあってもいいかと思っています。

今日は米雇用統計です。以前のような大きな動きはないですが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の今後の利上げのスピードを占う意味でも注目されますし、相場が少し煮詰まってきた感もあるので、今夜は注目したいと思います。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
今年もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日、ドル円は戻り場面となりました。上値が127.50まで、今日の午前中に127.58がありましたが…
  2. 日本時間26日21時30分に2022年第1四半期GDP改訂値が発表されます。大方の予想は、GDPが前…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、続落となり、日経平均は25日MAを、TOPIXは5日M…
  4. TSR:127円05銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:126円65銭-127円65銭(ドルレンジ…
  5. 今日の東京と欧州。な~~んだって感じ。昨晩の126円ミドルあたりの攻防激しかったんだけどなあ。切りが…
  6. TSR:127円20銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:126円30銭-127円50銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook