4月13日のポイント― ドル円は130円が視野に、135円も?

スポンサーリンク

ドル円、押しても上げても買いが入ってきますね。昨日、米消費者物価指数のあと124.75付近から125円台半ばまですぐに戻しましたし、今日の東京終盤に2015年6月5日の高値125.86を突破すると126.32付近まで急騰しました。その後、126円前後まで押し戻されています。

今週は、金曜日がグッドフライデーで多くの市場が休場になるうえ、明日、木曜日も米債市場は短縮取引になるので、今日のNY市場あたりからポジション調整の動きが出てきてもよさそうです。

ただ、いまの値動き、そしてファンダメンタルズをみると、大きな流れとして円売りは変わりそうにないので、突っ込んだところは買っていきたいと思っています。黒田さんは、緩和政策を変更する気はなさそうですしね。

チャートをみると、126円台、127円台には特に目立ったチャートポイントはありません。128円台に入ると2002年5月14日の高値128.79,129円台には同年5月9日の高値129.08があるくらいで、そして130円となります。

20年前のプライスがチャートポイントとして機能することはないですが、まぁ、目安くいらいにはなるかもしれません。ということで、いよいよ130円が視野に入ってきたように思います。ちなみに、2002年は黒田さんの財務官時代で、2月には135円という歴史的な高値を付けています。

135円って聞くと凄いですが、3月中旬は115円台だったものが、いまは126円台ですので、何が起こるか分かりません。また、中銀総裁が通貨安を容認しているので、世界中から仕掛けが入ってもおかしくないはないです。そう考えると、135円はともかく、130円は射程内でしょう。もちろん、何だかの要因で急落もあるでしょうが、いまの日銀のスタンスが変わらないなら、そこは絶好の買い場となりそうです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日、ドル円は戻り場面となりました。上値が127.50まで、今日の午前中に127.58がありましたが…
  2. 日本時間26日21時30分に2022年第1四半期GDP改訂値が発表されます。大方の予想は、GDPが前…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、続落となり、日経平均は25日MAを、TOPIXは5日M…
  4. TSR:127円05銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:126円65銭-127円65銭(ドルレンジ…
  5. 今日の東京と欧州。な~~んだって感じ。昨晩の126円ミドルあたりの攻防激しかったんだけどなあ。切りが…
  6. TSR:127円20銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:126円30銭-127円50銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook