5月4日のポイント― いよいよFOMC、大幅利上げが示唆されるか

スポンサーリンク

今夜は米連邦公開市場委員会(FOMC)です。昨日、米長期金利低下を受けて、一時ドルが売られる場面がありました。ドル円は、129.70付近まで下落し、FOMC前にポジション調整のドル売りの流れが加速するかと思いきや、その後、米長期金利が上昇し、一転してドル買いへ、対ドルで「往って来い」になる通貨が目立っていました。

この動きをみると、FOMC後に「sell the fact」でドル売りに転じるのではなく、次のドル買いの流れに入る可能性も考えておいた方が良さそうですね。特にユーロやポンドは、弱そうにみえます。ユーロドルにせよ、ポンドドル、オージードルにせよ、戻してくれた方が、売りやすいのですが・・・。

短期トレードの視点でみると、ポンド円とユーロ円の三角持ち合いが収束してきました。ポンド円は4月28日のNY時間の安値割れとなる162.20あたりにストップを置いての買いは面白いかなと思っています。

さて、今夜のFOMCですが、50bpsの利上げと6月からの緩和縮小(QT)がコンセンサスとなっています。ポイントは声明文と記者会見、75bpsの利上げが示唆されるようなら、ドル買いが加速しそうです。ドル円は2002年4月15日の高値132.39円、ユーロドルは、4月28日の安値1.0476を割り込むと、いよいよ2017年1月の安値1.0340が視野に入ってきます。この水準を割り込んでしまうと、途中上下はあるでしょうが、パリティ(1.0000)に向けた下げが始まりそうです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昨日、ドル円は戻り場面となりました。上値が127.50まで、今日の午前中に127.58がありましたが…
  2. 日本時間26日21時30分に2022年第1四半期GDP改訂値が発表されます。大方の予想は、GDPが前…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、続落となり、日経平均は25日MAを、TOPIXは5日M…
  4. TSR:127円05銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:126円65銭-127円65銭(ドルレンジ…
  5. 今日の東京と欧州。な~~んだって感じ。昨晩の126円ミドルあたりの攻防激しかったんだけどなあ。切りが…
  6. TSR:127円20銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:126円30銭-127円50銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook