5月6日のポイント― ドル円は新たな上昇トレンド発生?

スポンサーリンク

昨日の相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)後の動きを全否定する格好となりました。FOMCでは、パウエルFRB議長が「0.75%利上げは積極的に検討しているものではない」と述べたことを受けて、ドル売りになりました。ただ、それでも6月、7月と0.50%の利上げが既定路線であり、6月から量的引き締め(QT)が開始されることを考えると、4日のドル売りの反応は、少しやり過ぎだったと思います。昨日は、その咎めでしょうか。

昨日の相場ですが、個人的には欧州までのドル買いは、先ほど述べた咎めで、その後、NY市場は別の顔だったように感じています。それは、米債金利の上昇がNY市場に入ってから本格化したからです。また、ドル円の値動きから考えると、130円から上の水準、130.55まで上昇してから130円まだ叩き落されたことから、それなりの売りも多かったと思います。その売りを飲み込んで上昇してきているので、次の上昇トレンドが発生した可能性もあるかと思います。

などと書いていましたら、ドル円が、目先の抵抗線となっていた130.50付近を抜けてきました。これで次は、節目の131円、そして4月28日の高値131.25を試す展開となりそうです。この流れだと、今夜の雇用統計でドル売りになる場面があっても、そこは買い場になると考えています。全体的にドル買い相場は継続しており、ユーロドルやオージードルの売りも妙味がありそうです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. TSR:144円40銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:143円70銭-144円70銭 前日のU…
  2. 昨晩は、ISMでどんでん返しになったね。金利は急低下するし、株は進撃の巨人みたいだったし。今までIS…
  3. 昨日、ドル円は145.30まで上昇し、介入があった先月22日以来の145円台に突入しました。その後、…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、大幅反発、前週末の安値を更新して始まるも買い戻され-2σ…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 3日、大幅反発、先物主導で取引終了前に水準を切り上げるも商いは…
  6. 今週はポンドの一週間でした。月曜に1.0840で始まると同日のアジア時間に暴落し1.0350、そこか…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook