5月19日のポイント―  ドル円、130円が遠のく

スポンサーリンク

ドル円、朝方に127.90付近まで突っ込みましたが、切り返されましたね。5月12日の安値127.52付近を一気に試すかとみていたのですが、仲値に向けて買いが入ってきました。東京は、安いところは実需の買いが入ってくるのでしょう。下攻めは、欧州からといったところでしょうか。ただ、直近の値動きをみる限りでは、130円は遠のいた印象です。

また、米消費者物価指数や米小売売上高の発表後の値動きをみていて思ったのは、いい数値が出ても、素直に反応するのは限られた時間のみ。買いが一巡すれば、景気減速懸念から売りが出やすいことです。昨日のターゲットの決算をみても、コロナ禍で勝ち組だった小売業の減速は間違いなさそうですし、米小売売上高が予想外によく見えたのは、インフレで価格が上昇していることを差っ引いて考えた方がいいでしょう。

このため、短期は戻り売り方針でいいかと思っています。下値目標は、127から127円台半ば。ただ、今朝の東京のように、突っ込んだところでは、買いが入り急反発もあるので、丁寧な利食いが必要かと思います。

その一方で、最近のFRBメンバーの話を聞いていると、インフレが目下最大の敵であり、株価はほとんど気にしていないように見受けられます。それに対し、日銀の緩和政策に変更はないでしょうから、長期的には買いかと思います。短期の売りと長期の買い、自分がどちらの取引をしているのか、しっかり考えてトレードしないと、ゴッチャになりそうです。

ところで、ポンド・ドルの戻りが叩かれましたね。1.2500は大きな節になってきました。こうなってくると、ポンド・円のショートは妙味大といったところでしょう。ボラティリティが大きいので、ポジションを小さくし、値幅をとりにいくのが良さそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 半期末のせいか、ギクシャクした動き、欧州はNYが来る前に仕込みで135.58.とても高値圏にいるよう…
  2. 日米金利差などを背景に円安が続くなか、鈴木財務相が「必要な場合には適切な対応を取る」などと為替介入も…
  3. 昨日も欧州時間からドル買いとなりました。昨日も書きましたが、ドル円は、東京のドル売り、欧州&NYのド…
  4. TSR:135円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:135円55銭-136円55銭(ドルレンジ…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 28日、日経平均、TOPIXともに25日MAを突破、TOPIX…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 28日、日経平均は4日続伸、TOPIXは3日続伸、配当などの権…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook