5月24日のポイント― 主役交代

スポンサーリンク

このところ、ドル円の値動きが悪いですね。上値は128.20-30付近、下値は127円前後のレンジになってきました。上も下も攻めるには攻めるのですが、どちらも中途半端で勢いが続きません。3月から4月にかけて派手にやったツケが回ってきましたかね。個人的には、下に抜けた方が相場としては面白いかと思っています。ただ、それにはクロス円の下落も必要そうなので、その局面がくるとすれば、株安も起こっていると考えています。

そんな中、主役に踊り出たのがユーロですね。あれだけハト派姿勢をみせていた、ラガルドさんもレーンさんもしれっと宗旨替えをして、昨日のラガルドさんのブログでは「7月に利上げが可能」と書いてありました。

昨日の取引で、ユーロ・ドルは、これまで戻りを抑えていた1.06台前半は上抜いてきましたので、次は1.08台を目指しそうです。4時間足を見ていると、押しを入れながら上昇しているので、比較的強い上昇トレンドとみています。1.06前半に接近するような場面があれば、買ってみようかと思っています。米国の大幅利上げが規定路線となり、マーケットがそれに伴う株価下落を嫌気し、債券が買われる(金利は低下)状況となってきたので、ユーロ・ドルは、中期的には1.10くらいまで戻りがあっていいかとみています。

以前、この欄でオージードルを取引するときに、ユーロ・オージーをみているという話をしたと思うのですが、同じように、ユーロを取引するときもユーロ・ポンドほどではないですが、参考にしています。いま、ユーロ・オージーもユーロ・ポンドも似たような動きをしており、ダブルボトムからネックラインの攻防になっています。同じような動きをしているということは、ユーロが相場の主導権を持っているとみることが出来るので、旬の通貨と言えそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 半期末のせいか、ギクシャクした動き、欧州はNYが来る前に仕込みで135.58.とても高値圏にいるよう…
  2. 日米金利差などを背景に円安が続くなか、鈴木財務相が「必要な場合には適切な対応を取る」などと為替介入も…
  3. 昨日も欧州時間からドル買いとなりました。昨日も書きましたが、ドル円は、東京のドル売り、欧州&NYのド…
  4. TSR:135円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:135円55銭-136円55銭(ドルレンジ…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 28日、日経平均、TOPIXともに25日MAを突破、TOPIX…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 28日、日経平均は4日続伸、TOPIXは3日続伸、配当などの権…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook