5月26日のポイント― ドル円は消化不良

スポンサーリンク

昨日、ドル円は戻り場面となりました。上値が127.50まで、今日の午前中に127.58がありましたが、すぐに押し戻されました。今日の上値のポイントは、127.50-60。下値は127円といったところでしょうか。昨日、NY勢が下攻めをすると面白くなりそうでしたが、下げ一服となり、相場としては消化不良な感じがします。

などと書いていましたが、突如、126.55付近まで下落!調べてみると、黒田さんが「米利上げでどんどん円安になるということではない」と述べたから、とありましたが、この発言で??? さらにみると「金融市場の安定確保した出口戦略、十分可能と思う」を英訳した際の“exit” にアルゴが反応したとありました。アルゴは文脈読めないのか?と思いますが、それでも、後者の方がなんだかスッキリします。

これで24日の安値126.36を割り込んでくると面白くなるのですけどね~。しかし、昨日のNYをみていて思ったのですが、以前のように強い相場なら、127.50-60で足踏みもしなかったでしょうから、長期目線でドル円のロングとの見方に変更はないのですが、短期的には、ちょっと怖いですね。トレードという面では、ショート目線維持です。

一方、ユーロドルですが、1.0750-60がポイントとみていたのですが、ここを上抜けなったのが、気になるところです。対ドルで買うなら、いまはスイスかポンドが良さそうです。

ところで注目されたFOMC議事録ですが、「今後2回の会合でも0.5%の利上げが適切になるだろう」とありましたが、0.75%の利上げについては、今回の議事要旨で話題にならなかったですね。FOMCが開催された5月3-4日と言えば、米株が下落最中(いまもですが)でしたので、そのあたりが考慮されたのかもしれませんね。

FOMC後の米株の値動きをみると、上昇はしていますが、強さか感じられません。ダウは、これで4連騰ですが、4月21日から下降トレンドラインを引きくと、そろそろ戻りが鈍くなりそうです。また、直近の戻りでは、米株が戻しても米債は買われている(金利は低下)状況が続いてますので、いまの動きは単なるアヤ戻しと考えてよさそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 半期末のせいか、ギクシャクした動き、欧州はNYが来る前に仕込みで135.58.とても高値圏にいるよう…
  2. 日米金利差などを背景に円安が続くなか、鈴木財務相が「必要な場合には適切な対応を取る」などと為替介入も…
  3. 昨日も欧州時間からドル買いとなりました。昨日も書きましたが、ドル円は、東京のドル売り、欧州&NYのド…
  4. TSR:135円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:135円55銭-136円55銭(ドルレンジ…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 28日、日経平均、TOPIXともに25日MAを突破、TOPIX…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 28日、日経平均は4日続伸、TOPIXは3日続伸、配当などの権…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook