6月9日のポイント― 警戒水域

スポンサーリンク

ドル円の上昇が止まりませんね。昨日は、東京序盤に133円台に乗せたかと思えば、欧州では134円台、そしてNY序盤には134.48まで上昇しました。その後の押しも133.60までで、今朝は134.56付近まで上昇しています。いよいよ135円が目前となってきました。

長期的には、原油相場の値動きなどから考えると、135円は相応の抵抗はあり、一旦、130円付近まで押し戻されるかもしれませんが、終わってみれば通過点になると考えています。年内140円台なんていうのも想定しています。あくまで少し長めの話ですけどね。

一方、短期的には、いまのドル円の水準は警戒水域とみています。前日の終値の21日移動平均線乖離率をみると、3.95%となっていました。3月中旬からのドル円の上昇相場で、21日移動平均線との乖離率が4%を超えたのが、3月24日(4.28%)、3月28日(4.94%)、4月19日(4.03%)の3回あるのですが、いずれも翌日は陰線、3月28日と4月19日はその後、調整安局面に入っています。

もっとも、21日線との乖離率が4%を超えるなんてことが異常値といってもいいので、調整安が入ること自体、何ら不思議な動きではありません。ただ、いまのドル円、買っていれば報われる相場が続きすぎているので、心にスキができていそうなので、自戒の念を込めて、現在位置を確認してみると、ちょっと危ういなぁという感じです。歓喜と狂気と紙一重ですしね。買いを持っているなら、ポジションを少し減らしてもいい水準だと思います。

トレードとしては、押し目買いが基本方針で、133.70-80付近から拾いたいです。133円を割ると、押しが深くなりそう。一方、売りで入るなら、135.10あたりをバックにありかと思います。ただ、3月28日に急落した際は、欧州序盤に125.10まで急伸してから急反落となっています。ですので、135円を付けてからの値動きを見てショートでもいいかと思っています。調整安となれば、2-3円はありそうなので、134円台で売っても十分いいプライスでのエントリーとなります。まぁ、いまの相場で、無理にショートを持つ必要もないと思いますので、積極的にトレードするならばの話になりますけどね。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 半期末のせいか、ギクシャクした動き、欧州はNYが来る前に仕込みで135.58.とても高値圏にいるよう…
  2. 日米金利差などを背景に円安が続くなか、鈴木財務相が「必要な場合には適切な対応を取る」などと為替介入も…
  3. 昨日も欧州時間からドル買いとなりました。昨日も書きましたが、ドル円は、東京のドル売り、欧州&NYのド…
  4. TSR:135円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:135円55銭-136円55銭(ドルレンジ…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 28日、日経平均、TOPIXともに25日MAを突破、TOPIX…
  6. マーケットコメント-マーケット情報 28日、日経平均は4日続伸、TOPIXは3日続伸、配当などの権…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook