6月15日のポイント・・・ いよいよFOMC、その前にECB緊急理事会

スポンサーリンク

今夜はいよいよ米連邦公開市場委員会(FOMC)です。ここにきて利上げのメインシナリオがこれまで0.50%から0.75%となっています。CMEのFFレート先物市場では、すでに0.75%の利上げを94.8%織り込み、残りの5.2%は1.00%の利上げを織り込んでいます。つい一週間前は、0.50%の織り込み度が91.8%で0.75%が8.2%でしたから、大きく様変わりしました。

0.75%がほぼ織り込まれているということは、実際に0.75%の利上げなら、材料出尽くしで、一時的に、株が反発、金利低下で為替はドル売りになるのかな?0.50%ならインフレ圧力がさらに強まるとの見方から、株急落&金利上昇、ドル買い。1.00%の利上げだと、株価暴落ですかね。ドルは買われそうですが。

ただ、これまで0.50%とアナウンスしていたものを0.75%にするとなれば、それはそれでFRBからの強いメッセージです。いずれにしても、今夜の相場が大荒れとなりそうです。

しかも、ECBの緊急理事会を日本時間の18時からやるようですし・・・。独伊債のスプレッドなどが議題だと思いますが、まさかの利上げなどされたら、大混乱ですわ。

しかし、日銀どうするのかな~。介入が理解されなくても、昔はやっていたけどね。YCCに向かうヘッジファンドも出てきたみたいですね。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 日本時間1日22時30分に10月の米個人所得・支出が発表されます。大方の予想では、個人所得が前月比0…
  2. TSR:138円50銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:137円50銭-138円50銭 前日のU…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、4日続落、両指数ともに25日MA上を維持するもTOPI…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 30日、4日続落、日経平均は28,000円をわずかに割り込み、…
  5. マーケットコメント-経済指標 30日、経済産業省が発表した10月鉱工業生産指数は前月比-2.6%と…
  6. ドル円は動いているが、恐ろしくスカスカで値が飛んでしまう。現在、139円台に定着している。因縁の13…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 発売決定!!予約受付中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 2022年11月13日発売決定!!予約受…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 発売決定!!予約受付中!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 2022年11月13日発売決定!!予約受付中!! &n…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook