7月12日のポイント・・・パリティからが本当の相場か

スポンサーリンク

ユーロドルが、今日の東京午前に1.0013前後まで下落する場面があり、もうパリティ目前です。ちょうど1週間前の5日に2017年以降、支持となっていた1.0335半ばを割り込み、そして節目1.0300を下抜いてから、ここまで早かったです。

5日の東京時間の午後4時、ロンドン時間の朝8時にユーロのまとまった売りが出てきて相場が崩れていったのですが、あの時の値動きをみていて思ったのですが、戻りらしい戻りがなく、とても厚い売りが出たイメージがありました。私の勝手な解釈ですが、大きな資本筋で出てきたような印象です。ヘッジファンドとか短期筋ではない、もっと重厚な感じです。ドイツが貿易赤字に転落したことが、とどめを刺したのかなぁと思っています。

ユーロドルは、パリティを割ってからが、動きが激しくなるとみており、2002年の安値がる0.96台を目指して上下激しくなると考えています。一度、大きな波が生まれてしまうと、多少の戻りがあっても最終的にはトレンドの方向に進むことが多いです。

ところで、オージードルですが、ようやく0.67台前半まで下落してきました。この通貨は、ユーロドルより先にチャートは崩れましたが、その後、下げ渋っていました。ユーロオージーでのオージー買いなどが支援していたようです。ただ、ユーロやポンドが対ドルで下落している時に、無理に頑張ってしまうと、逆に下値が深くなることがあるので、注意してみていきたいと思います。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 驚き桃ノ木。ドル円は、今年最大の日足を出した。過剰な反応だと思ったが、私がそう思うだけで、市場はそう…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 10日、続落、日経平均は+1σを下回り、TOPIXは一時200…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 10日、先物主導で売られ、日経平均、TOPIXともに続落となる…
  4. 今夜は注目の7月の米消費者物価指数の発表です。予想は以下の通りです。 米7月消費者物価指数 …
  5. 日本時間10日21時30分に7月の米消費者物価指数が発表されます。CPI総合の大方の予想は、前月比0…
  6. TSR:134円95銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:134円60銭-135円60銭(ドルレンジ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook