8月9日のポイント・・・すでにCPI待ち

スポンサーリンク

米消費者物価指数の発表を控えているせいか、為替相場は値動きが悪いですね。昨日は、先週の雇用統計の動きを引き継ぐかと、期待をしていたのですが・・・。もっとも、先日の雇用統計で動いたといっても、動いたのは円絡みだけで、ユーロドルなども動きはしましたが、大したことはなかったです。

雇用統計後のドル円の値幅が2.25円前後だったのに対し、ユーロドルは90ポイント前後、ポンドドルは140ポイント前後、オージードルは80ポイント前後でした。ドル円は、ショートが溜まっていたようです。一方、ユーロドルは、過去16営業日、終値は1.01台と1.02台だけです。先週も書いたと思いますが、すでにサマーバカンス入りのようです。

ユーロ圏は、ウクライナ問題、天然ガスの価格高騰、ドイツの貿易赤字、イタリアの総選挙など多くの問題を抱えており、ユーロを積極的に買う材料が見当たりません。ユーロドルは、再度、パリティを割ってくる場面があるとみているのですが、そう思って、戻りを叩いても、なかなか落ちてきません。損はしてなくても、時間の無駄遣いとタネ銭の有効活用という意味では、問題があるので、いまのユーロに手を出すのは考え物ですね(自戒の念を込めてね)。

さて、値動きのいいドル円ですが、5日の急騰により、目先は、買い方針です。出来れば押し目を拾いたいです。節目の134.50付近や前日の安値134.36などを考えています。上値のポイントは、前日のNY終盤の戻り高値がある135.11付近。ここをしっかり超えていくと135.50付近を試すとみています。ドル円も少し前のように、何が何でも買いという雰囲気ではなくっているので、利食いは丁寧した方がよさそうです。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週はポンドの一週間でした。月曜に1.0840で始まると同日のアジア時間に暴落し1.0350、そこか…
  2. 私の休みの時のドル円は必ず荒れると言うジンクスがあったのだが、昨日は、全く動かず、自分でも驚いた。ポ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 30日、大幅反落、米国株安や業績への警戒が広がり日経平均は一時…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、大幅反落、日経平均、TOPIXは-2σを下回り月間ベー…
  5. ポンドの戻りが凄いですね。26日の暴落で1.0338付近まで水準を引き下げましたが、いまは1.12台…
  6. TSR:144円43銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:144円00銭-145円00銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook