8月10日のポイント・・・今夜のCPIはコアに注目

スポンサーリンク

今夜は注目の7月の米消費者物価指数の発表です。予想は以下の通りです。

米7月消費者物価指数
前月比: 0.20%(前回1.30%)
前年比: 8.70%(前回9.10%)
米7月消費者物価指数コア
前月比: 0.50%(前回0.70%)
前年比: 6.10%(前回5.90%)

原油価格の下落を受けて、総合は前月比で比較的大きな低下となりそうです。ポイントは、食品とエネルギーを除いてコアです。コアの前月比がアナリスト予想より高い数値が出てくると、利上げ観測が高まりそうです。

昨日、ブラード米セントルイス連銀総裁が述べてましたが、「総合CPIはいくぶん和らぐ可能性があるものの、我々はコアPCEインフレを注視している」とのことです。コアPCEの発表は、今月26日です。まだ、2週間以上も先なので、まずは今日のCPIコアでひと勝負ということになりそうです。

ドル円の値動きをみていると、以前に比べて、上値が重くなってきた印象があります。長期的には、まだ上値はあると思っていますが、上値を追って買いたくはないです。値動きだけをみていると、そろそろ、投機の対象が円からユーロに移るような気がしています。いまのユーロの値動きの悪さが気持ち悪いです。弱材料満載の通貨ですしね。

「FOREX NOTE 為替手帳 2022」好調発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 早いものでもうすぐ1月も終わりです。「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、このままだ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、小幅反発、日経平均は5日MA上を維持するも小陰線を形成…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 27日、小反発、週末で方向感のない小動きとなるなか商いは決算発…
  4. 東京CPIで相場が動く時代が到来するとはね。以前から、先行指標で追跡していたのだが、反応したのは初め…
  5. 値動きが悪くなってきました。昨日は、ドル売りが加速すると少し走るかなと思っていたのですが、不発に終わ…
  6. TSR:129円93銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:129円90銭-130円90銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook