9月21日のポイント・・・FOMC、ドル円は145円突破なるか

スポンサーリンク

今日は、いよいよ米連邦公開市場委員会(FOMC)です。ただ、その前にロシアのプーチン大統領が部分動員令に署名したことから、ドル買いが強まる場面がありました。ユーロドルが0.9885まで突っ込む場面がありました。

最近のユーロドルは、弱いには弱いのですが、ユーロポンドの上昇に支援され、ポンドドルが年初来安値を更新する中、下げ渋りをみせています。今日、突っ込んだ際も年初来安値更新には至りませんでした。ただ、ユーロポンドの上昇も、約1カ月半も続き、0.8800を前に徐々に上値が重くなっています。そろそろユーロ売りの場面がくるのではと思っています。

一方、ドル円ですが、市場ではFOMC後(今夜)に145円を上抜くとの見方が多いようです。ただ、すでに米10年債金利が3.60%に上がるなど、買い材料が出尽くしているようにみえます。いずれ、145円を超えるでしょう。もしかしたら、今日超えるかもしれませんが、そこが目先天井なんてこともありそうです。

また、145円超えは介入警戒感もあるでしょう。ここから安易なドル円のロングはちょっと怖いなぁと感じています。方向性としては、円安方向でみていますが、出来れば買うなら突っ込んだところを買いたいです。さて、今夜のFOMCどうなるか?今年はFOMC後にドル安、株高となることが多いので、注意しておきましょう。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週はポンドの一週間でした。月曜に1.0840で始まると同日のアジア時間に暴落し1.0350、そこか…
  2. 私の休みの時のドル円は必ず荒れると言うジンクスがあったのだが、昨日は、全く動かず、自分でも驚いた。ポ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 30日、大幅反落、米国株安や業績への警戒が広がり日経平均は一時…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、大幅反落、日経平均、TOPIXは-2σを下回り月間ベー…
  5. ポンドの戻りが凄いですね。26日の暴落で1.0338付近まで水準を引き下げましたが、いまは1.12台…
  6. TSR:144円43銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:144円00銭-145円00銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 堀内昭利-本日の注目点(6月28日)

    東京売り気配。欧米買いの図式がこの日も示現。そんなわけで、ガンガンと円安が進んだけど途中から、ドル全…
  2. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳  好評発売中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 好評発売中!! ◆いざ…
  3. FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 …
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook