10月7日のポイント・・・ドル買い相場だが・・・

スポンサーリンク

昨日のドル円は、じわじわと145.14まで上げ、高値引けでした。私も買いでいいと思っています。ただ、いま、144円台や145円台は買いたくないです。雇用統計がなければ、145円台は短期なら売りもいいかなぁと考えているくらいです。

介入警戒感もあるのですが、どうも米国の景気が気になります。5日に発表された8月の米貿易収支をみると、貿易赤字が872億7900万ドルと前月に比べて3.2%減少、輸入が減少し、5カ月連続で赤字が縮小しています。これは米国の個人消費が落ちている影響でしょう。

米連邦準備制度理事会(FRB)メンバーは、昨日のカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁の「積極的な利上げを一時停止するのはかなり先」の発言が示すように、タカ派色を強めています。

ただ、これまで中央銀行の政策をみるとわかるように、「オーバーキル」をしてしまうことが多々あります。FRBの利上げも、そろそろ危険水域に入ってきたように思います。

また、ドル高だけにしぼって考えれば、FRBも原油価格がここまで下がってくれば、一段0のドル高は望んでいないとみます。米国の場合は、貿易の決済の約95%が自国通貨ドルとみられており、インフレ抑制効果は限定的です。むしろ、グローバルで展開する企業にとっては現地価格の上昇を招きます。このあたりを意識した発言も最近はFRBメンバーから散見されており、なんらかのドル高対策を打つ可能性もあるかなぁと思っています。

別にFRBが動かなくても、先日の日銀介入のように、ECBが急激な通貨安がインフレを加速させるとして、単独でユーロ買い・ドル売り介入を行うシナリオもあるでしょう。

トレードに関して言えば、基本はまだドル買いでいいと思っているのですが、少しポジションを小さくするか、アゲンストになった時にあまり突っ張らない方がいいかと思っています。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 日本時間30日22時15分に11月の米ADP雇用統計が発表されます。大方の予想では、民間雇用者数は2…
  2. TSR:138円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:138円25銭-139円25銭 前日のU…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 29日、3日続落、TOPIXが上向きの5日MAを下回り、日経5…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 29日、3日続落、米国株安やハイテク株の下落が重石となるも午後…
  5. 今日は外れまくっているので、相場あまり見たくないのだ。昨晩、NYの執拗なドル円買いにウンザリしていた…
  6. ドル・円は137.50まで突っ込みましたが139円前後まで戻し、ユーロドルは1.0497まで上昇しま…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 発売決定!!予約受付中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 2022年11月13日発売決定!!予約受…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 発売決定!!予約受付中!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 2022年11月13日発売決定!!予約受付中!! &n…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook