12月2日のポイント・・・ドル売り強まる

スポンサーリンク

ドル・円が今朝、135円割れ目前まで下落しました。仲値に向けて、どの程度、戻すのか気になっていたのですが、135.60前後まででした。その後、再び135円台前半に軟化しており、想像以上に弱いです。これまでのロングが積み上がっているせいもあるのでしょうが、米10年債金利が3.50%台まで下落していることが大きいです。

その意味では、ドル・円の下落というより、ドルの下落と考えるべきでしょう。市場は、米国の景気減速を織り込みにいっているのでしょうね。金利がこれだけ低下しても、金利に敏感な米国の成長株の上昇が鈍いのもそのためでしょう。このところ、米経済指標悪化→金利低下→株価上昇となっていましたが、この流れに変化が出てきたということから、来年の米株相場は、業績相場になりそうです。

為替市場に話を戻すと、今年の10月あたりまでは、米国の悪材料には目を瞑って、金利を主な理由としてドルが買われてきました。しかし、英国の悪材料が出尽くしたあたりから、様相が変わりだしました。英国や欧州の悪材料に対して、材料としての新鮮味がなくなっており、いよいよ市場の関心が米国に向いてきたようです。徐々に大きなトレンドがドル売りに変わりつつあるとみています。

ドル円について言えば、135円をしっかり割ってくると、今年1月24日の安値113.47から10月21日の高値151.95までの上昇の半値押し水準となる132.71付近も想定しておいてもよさそうです。

「FOREX NOTE 2023 為替手帳」 好評発売中!
ご購入はここをクリック!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、調整場面となっています。ユーロドル、ポンドドル、オージード…
  2. TSR:129円90銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:129円60銭-130円60銭 前日のU…
  3. 日本時間31日24時に1月の米消費者信頼感指数が発表されます。大方の予想は、109.0と2カ月連続で…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、まちまち、日経平均、TOPIXともに5日MA上を維持し…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 30日、日経平均は続伸、TOPIXは小反落となるも、商いは業績…
  6. 早いものでもうすぐ1月も終わりです。「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、このままだ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook