12月8日のポイント・・・最後はドル売りか

スポンサーリンク

昨日のドル・円は、東京終盤に137.86付近まで水準を上げたのち、136.22まで下落するなど、値動きが軽いです。ただ、137.50-138.00の値動きをみると、同水準に入った時の買いもまとまった買いがあったようですが、売りも厚かったです。その後、136.22まで下げたのをみると、まだ、売りが優勢の相場のようです。

今日の東京時間に137円台に戻していますが、最近の東京時間はいつも買いなので、この動きが本当なのかちょっと疑問です。売り場かなと考えています。しかし、ドル円がこれだけ値動きがいいと、損切りしても、取り返しやすいのでいいですね。トレードをしていて、一番困るのは、動かないことだなぁと改めて思います。

さて、市場は、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)が最大の注目材料でしょうか。コンセンサスとしては、0.50%の利上げです。今回は、ドットチャートも発表されるので、要注目です。

中銀のオーバーキルは、歴史を紐解いてみるとよくある話です。ただ、同じようにコントロールできないインフレの話もよく聞かれます。パウエルさん、利上げ幅や利上げのスピードは落としていくでしょうが、ターミナルレートは上がっていくような気がしています。

個人的には、ターミナルレートよりも、バランスシートの急激な縮小の方が景気へのインパクトは大きいとみています。NY連銀の試算では、約9兆ドルに膨らんだFRBのバランスシートは、2025年半ばまでに2兆5,000億ドル縮小するそうです。3年で3割弱も縮小するわけですから、景気後半の可能性は高まるでしょう。そうなると、最後はドル売りかなと思っています。もっとも、いまよりは、ドルが安くなった方が、世界経済としては都合のいいことが多いので、結果オーライなのかもしれませんね。

「FOREX NOTE 2023 為替手帳」 好評発売中!
ご購入はここをクリック!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 雇用統計、衝撃的な内容でした。失業率が前月の3.5%から3.4%に低下し、1969年以来の低水準、非…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、日経平均は5日MA上を維持するも、TOPIXは5日MAに…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、主力株買いで日経平均は3日続伸、TOPIXは5営業日ぶり…
  4. さすがに開けてみるまでわからない米指標。ビックリ玉手箱の雇用統計。いつも我々がメディアに言われていた…
  5. 昨日のドルストレートの動は、ちょっと私のイメージしたものと違いました。前々日(1日)は米連邦公開市場…
  6. TSR:128円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:128円50銭-129円50銭 前日のU…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook