12月14日のポイント・・・いよいよFOMC、ドル売り継続?

スポンサーリンク

いよいよFOMCですね。昨日のCPIをみると、今回の利上げ幅は0.50%となりそうです。注目はドットチャート、特にターミナルレートが焦点になるでしょう。現状、4.85%あたりがターミナルレートになるとみられています。ドットチャートでも同様の見通しが示唆されれば、来年1月と3月に0.25%の利上げが実施され、利上げは終了となります。

ただ、パウエルFRB議長としては、低下したとはいえ7.1%あるインフレ率を抑制するためには、市場が利上げ幅の縮小やターミナルレートをみて、楽観的な見通しを持つことは避けたいところでしょう。そのため、声明文や記者会見では、ターミナルレートが従来予想より高くなる可能性については言及するでしょう。また、利下げには程遠い状況といったことも述べられるかと思います。

問題は、マーケットの反応です。為替市場は、いまのドル売りの流れが継続する可能性が高いとみています。ドル・円について言えば、昨日の下落で138円が厚い壁になりました。この水準を突破しても、11月10日の10月の米消費者物価指数発表後の戻り高値がある142.50を上抜くまでは、売りが出やすとみます。下値は2日の安値133.61に注目です。同水準を割り込むと、節目の133.00や1月24日に付けた今年の安値113.47から10月21日に付けた今年の高値151.95の半値押しとなる132.71が視野に入ります。132.71を割り込むと、130円台を見に行きそうです。

「FOREX NOTE 2023 為替手帳」 好評発売中!
ご購入はここをクリック!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、調整場面となっています。ユーロドル、ポンドドル、オージード…
  2. TSR:129円90銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:129円60銭-130円60銭 前日のU…
  3. 日本時間31日24時に1月の米消費者信頼感指数が発表されます。大方の予想は、109.0と2カ月連続で…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 30日、まちまち、日経平均、TOPIXともに5日MA上を維持し…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 30日、日経平均は続伸、TOPIXは小反落となるも、商いは業績…
  6. 早いものでもうすぐ1月も終わりです。「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよく言ったもので、このままだ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook