5月17日のポイント・・・ドル・円、137円台は買いにくい

スポンサーリンク

ドル・円が137円台を回復してきました。137円台乗せとなれば、現状、ダブルトップを形成している5月2日の高値137.77と3月8日の高値137.91が意識されます。また、200日線も137.07付近に位置しているうえ、昨日まで4日連続高となっていることを考えると、137円台は売り圧力が強そうです。137.50付近からは戻り売りが多くなりそうですし、ここからは、買いにくいと思っています。

他通貨をみると、豪ドル・ドルは0.66台前半と最近のレンジの下限、ポンド・ドルとユーロ・ドルは先週金曜日の安値を下抜いてきました。ポンド・ドルは1.2400前後が支持になりそうですので、売りならユーロ・ドルと考えています。ただ、ブログの方では、昨日も述べましたが、最近のユーロ・ドルはレンジブレイクをしても走らないことが多いのも事実です。攻めにくいなぁと感じています。

・インフレは長期化か
ところで、昨日全米住宅建設業者協会(NAHB)から発表された5月のNAHB住宅建設業者指数は50(市場予想45)と5カ月連続で上昇しました。現況指数は56(前月51)と昨年8月以来、販売見通し指数は57(前月50)と昨年6月以来、購買見込み客足指数は33(前月31)と昨年7月以来の水準に上昇と、米住宅市場が回復していることが示唆されています。

1年間で5%もの利上げを実施しても、9兆ドルまで膨らんだFRBのバランスシートの影響は、簡単には消えないということでしょうか。景気減速となれば、また、緩和政策に舵を切ると考えているのかもしれません。超緩和政策が精神面に与える影響についても考えてみたいです。ハードランディングなしに、インフレは収まらないのかもしれませんね。

「FOREX NOTE 2023 為替手帳」 好評発売中!
ご購入はここをクリック!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、RBA、BOCと予想外の利上げが続きました。市場予想からみれば予想外でしたが、経済指標などを…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 7日、大幅反落、日経平均は陰線の包み足を形成するも5日MA上を…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 7日、大幅反落、日経平均は一時32,700円に乗せるも値を保て…
  4. TSR:139円60銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:139円30銭-140円30銭 前日のU…
  5. 昨日、今日と閑散な市場が続いている。皆、株式のほうに行ってしまったのか?指標発表もないから、仕掛けも…
  6. 驚きのISMサービスの指標で相場が崩れたのは前日。私はサービス業が落ち込むなんて全く想定していなかっ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2023 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2023 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook