11月1日のポイント・・・ドル買い相場継続、FOMCは無風か

スポンサーリンク

前日は、日銀金融政策決定会合、そして10月は政府・日銀の介入なしなどを手掛かりに、ドル円が151.72まで上昇しました。一日の値幅は2円69銭と活況でした。しかし、それだけの値幅を出した翌日の今日は、152円台で冴えない動きとなっています。朝方に神田財務官が「スタンバイ」と口先介入しましたが、下げ幅も限定的です。ただ、それなりに介入警戒感もあり、上値を追っての買いは入りにくいといった状況のようです。

このように相場がこう着状態になってしまうと、過熱感は薄れ、介入の理由がなくなってしまいます。円安は、金利差というファンダメンタルズに沿った値動きです。また、昨年10月の介入後の値動きをみても分かるように、介入では相場の流れを一時的に止めることができても、トレンドを変えられません。昨年もトレンドが変わったのは、米消費者物価指数でした。個人的には、介入を目論んでショートを持つよりも、介入は押し目買いのチャンスと考えて動くつもりです。

他通貨をみると、まだドルが強い印象です。特にユーロドルは、1.06台に戻しては叩かれており、まだ下値余地があるように見えます。利上げも一旦は終了ですし、ユーロドルを積極的に買い進む理由はないとみています。1.07台にしっかり乗せてくれば、様子を見ようと思いますが、それまで戻り売りで考えています。

なお、今夜は米連邦公開市場委員会(FOMC)ですが、FFレートは据え置きでほぼ間違いないでしょう。ポイントは、記者会見になると思いますが、そんなに目新しいことを言うとも思えず、日銀会合ほど動かないとみています。

為替手帳 2024の予約を開始しております。今年もよろしくお願い致します。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. FOREX NOTE PREMIUM 2024 為替手帳 緊急販売!!! ◆書き込みやすいB5判…
  2. 今週も円がよく動きました。ドル・円は、週初149円台半ばですから、2円60銭くらい下落したことになり…
  3. TSR:147円75銭 本日のUSD/JPY予想レンジ:147円50銭-148円50銭 前日のU…
  4. 鉱工業生産の指標結果は大事なのはわかっているが、いつの日からか追跡しなくなった。それは、あまりにもず…
  5. 夜中の1時とか3時とかに動かれても困るよね。タカ派理事のハトポッポで相場は動意。一気に金利低下となり…
  6. ドル・円の下攻めが続いてます。今日の東京時間には、9月12日以来の安値となる146.67付近まで下落…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!!

    INVESTORS HANDBOOK 2024 株式手帳 好評発売中!!! ◆い…
  2. FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!!!

    FOREX NOTE 2024 為替手帳 好評発売中!! ◆100%為替トレーダ…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook