☆中国不安後退?本当の下げはこれから

スポンサーリンク

史上初の大発会から6営業日続落を経験した日経平均だが、7営業日目にしてようやく上昇した。終値は、496.67円高の17715.63円だそうだ。株価が下がると、世の中の雰囲気も暗くなるので、上昇したことは素直に喜びたい。ただ、一部のメディアは、今回の上昇を、リスク選好の動きだとか、中国不安後退等が述べられている、それはどうだろうか。

・リスク回避は常套句
ファンドにせよ、機関投資家にせよ、きょうは「リスク選好」、明日は「リスク回避」と日々ころころと変わることはない。いったん、ポジションを膨らすと決めれば、決められた割合まで買い続けるし、ポジションを縮小させると決めれば、粛々と実行する。「リスク選好」や「リスク回避」というのは、短期筋の取引の理由づけ、もしくは、記者が困ったときの常套句とでも覚えておけばいい。

・不安しかない
中国についてもそうだ。人民元の対ドル基準値の変動幅が小さかったり、中国株が上昇したことを、中国不安後退と言っているのかもしれないが、そもそも、発表されている経済指標の信ぴょう性が乏しいうえ、金融市場のルールがコロコロ変わる国だ。そこにあるのはカントリーリスクという不安だけだ。会社の役員が、頻繁に失踪する国でもあるらしい。まして、最近の中国の株の値動きをみれば、一日の値動きで不安が後退することはないだろう。

・クラッシュの前に
自戒の念を込めて書くが、大きな下げの途中、特に下げの初期段階では、相応の戻りがあることが多い。経験則からいえば、利上げのサイクルに入っているときは、株価が乱高下し、その中でピークアウト、そしてクラッシュすることがほとんどだ。

利上げにより、まずは、新興国市場などのリスクの大きいマーケットから資金が引いていく。昨年末のジャンク債市場のクラッシュなど、その兆候と考えている。そして、最終的には、主要国の株が大幅な調整に見舞われることになる。ただ、これが一日で起きるわけではない。その途中にいるときは、わからない。いったん、下げ止まると、そこが絶好の押し目のようにみえてしまう。だが、それは、違うことが多い。崩壊し はじめてわかる バブルかな。

だらだらを怖いことを書いてしまったが、自分自身、目先の動きで、大局を見失わないように注意したいと思っている。本当の下げは、まだこれから。夏以降ではないかと考えている。中国不安も続く、ダウは7年も上がり続けている。サイクル的にも、そろそろだろう。

 


”騒ぐ申年”のトレードの準備はお済ですか?
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今日の日銀金融政策決定会合が開催されました。案の定、何も変更はなかったのですが、注目は、午後3時30…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、小反落、5日と25日MAがサポートになって下げ渋り、下…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 27日、小反落、東京以上は一時下げ幅を広げるも業績への期待で下…
  4. 今日の欧州時間は、ドル買い、円買いになっていますね。昨日、ドル円は114.31まで上昇し、少し驚いた…
  5. きょうの戦略$/¥=114.00(10月27日) TSR : 114円00銭 本日の予想レンジ …
  6. 円相場は、今までのパターンが復活した感じ。東京買い、欧州買い、定番のNYの買い。待ち伏せ売りが待つ。…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 予約受付中!!

    INVESTORS HANDBOOK 2022 株式手帳 予約受付中!! ◆いざ…
  2. FOREX NOTE 2022 為替手帳 予約受付中!!

    FOREX NOTE 2022 為替手帳 予約受付中!! ◆100%為替トレーダーのための手帳 FO…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook