<雑感>リスク回避の円買いに死角なしか?

スポンサーリンク

英国のEU離脱の可能性が高まっていることを背景に、いわゆるリスク回避の動きが強まっている。債券相場など、独10年債までマイナスとなり、バブル状態だ。

為替市場では、ドル買い&円買いとなり、ドル・円はジリジリ下落。月曜が105.74円、そして昨日が105.63円と、牛歩戦術で5月3日の年初来安値105.55円に迫っている。

ドル円、クロス円ともに、一瞬20-30pips前後、強い戻りがあるのだが、すぐに叩かれている。恐怖がマーケットを支配し、値段に関係なく、ロングの手じまいが出ているようだ。

一方、売り方は、値洗いがいいことを受けて、調子に乗って戻りをガンガン売り増しているだろう。なんで、こんなことを書くかといえば、私自身のポジションも、ショートが膨らんでいるからだ。

私は年初から円高方向でのトレードが中心だった。だが、メディアなどは、120円とか130円とか言って円安予想が多く、それは悪いサインではなかった。相場は、人の望まない方に向かうことが多いからだ。

だが、いま、アナリストやメディアが総悲観となっており、とても居心地が悪い。呉越同舟、最後に貧乏くじ引くのはだれ!っといった感じだ。

ドル円、クロス円相場、売りが優勢なのは間違いないが、思いのほかショートのポジションも膨らんでおり、一発で大どんでん返しなんてことも考えておいた方がよさそうだ。

無風予想の今夜の米連邦公開市場委員会(FOMC)、そして明日の日銀金融政策決定会合だが、思わぬ展開が待っている可能性もある。

別に、無風なら無風でいいのだが、ポジション調整だけはしようと思っている。


荒れる夏相場到来か?この一冊でリスク管理!

「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が全てでしたね。FEDがインフレを思いのほか気にしているのが…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続落、日経平均は5日MAに押し返され、TOPIXは75…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 18日、小幅続落、TOPIXの下落が目立ち、日経平均は取引終了…
  4. ドル円は、109.94まで下げて、FOMC相場がなかったことにされた。クロス円の投げが招いたものとは…
  5. 昨日はドル買い、円買いでしたね。ユーロドルやオージードルは、米連邦公開市場委員会(FOMC)前から、…
  6. きょうの戦略$/¥=110.50(6月18日) TSR : 110円50銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2021 株式手帳 好評…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2021 為替手帳 ■為替相場歴46…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook